院長BLOG

2012年5月23日 水曜日

横浜市根岸のデンタルライフクリニックのサイイナスリフト

過日、サイナスリフト(上顎洞底挙上術)のバーチカルアプローチを行いました。
通常、サイナスリフトは、頬側の骨からアプローチするラテラルウインドテクニック若しくは抜歯したところから骨ごと上方へ押し上げる、ソケットリフトテクニックが主流です。

昨近の世の中の流れとして生体に侵襲をなるべく加えないようにする治療が要求されつつあります。その中で考案されたのが、バーチカルアプローチです。想像している以上に、テクニックセンシティブ(繊細な技術が必要)であり、技術レベルではラテラルを上回るものと思います。

しかし、術後の腫脹や疼痛は格段に低く患者さんのストレスは極力抑えられると思います。今後徐々に普及していくのではないでしょうか。更なる技術的進歩を期待しています。

投稿者 デンタルライフクリニック院長