院長BLOG

2012年9月21日 金曜日

インプラントのメリットとデメリットを知りましょう

インプラントにしようかどうかと迷っている方や
検討している方のために、
インプラントのメリットとデメリットをお知らせします。


まず、メリットとしては、
噛み合わせが長期間安定して保つことができることです。

入れ歯などでは、元の1/3程度の咀嚼機能しか
果たせないことを考えても、
違和感のあまりないものだと言えます。


さらに、見た目も使用感も自分の歯に近いのが特徴です。
これは、ブリッジなどでも同じようになりますが、
入れ歯では「入れ歯」とわかってしまうこともあるでしょう。


また、入れ歯は違和感を持ちやすいという面があります。
インプラントでは歯がたとえ抜けてしまっても簡単に元に戻せます。

ブリッジなどでは、平均7~8年でだめになることが多く、
支える歯に治療の必要性がある場合などには、
やり直しが必要になります。


では、デメリット。

インプラントは比較的治療に時間がかかりますし、
保険適用外であるため費用もかかります。


また、半年に1度ぐらいは、定期的にメンテナンスが
必要になります。


ブリッジや入れ歯では、
食べ物がつまったりすることが多いので
不衛生になりやすくなるというデメリットがあります。


インプラントにせよ、ブリッジや入れ歯にせよ、
それぞれにメリット、デメリットはあります。


わからないことは、お気軽にお問合せください。

投稿者 デンタルライフクリニック院長