院長BLOG

2012年9月27日 木曜日

インプラント治療についてのご相談

"よくご相談されるのは、
そもそもインプラント治療とは
どんなものであるかと言うことです。

インプラントとは、「埋める」という意味です。

病気や怪我で臓器などの機能を失ったりした場合に、
他の方の臓器などを移植手術することがありますが、
これもインプラントと呼ばれています。

歯科の場合は、
抜けた歯の顎の骨に人工の歯根を埋め込み、
その上に人工の歯を固定する治療のことを言います。


また、よくあるご質問は、
どのような治療をするのかというものです。

まず、口腔内を検査してインプラント治療が
可能かどうかを見ます。
治療に差し障りのある歯の治療をすることもあります。

その後、治療期間や費用などについての治療計画を提案し、
ご納得いただいた上で、手術をします。

手術時間は、インプラントの数によっても違いますが、
口内の消毒や麻酔を入れても1~2時間程度で終わります。

また、手術当日から食事も可能です。
その後、人工の歯を作製し、
インプラントに固定するという流れになります。


以降は噛み合わせや骨の状態をレントゲンなどで
チェックすることになります。


インプラントについて、
他にもわからないことなどがあればお気軽にご相談ください。


サイトに「お問合せフォーム」もございますのでご利用ください。
また、お急ぎの場合にはお電話でも承ります。"

投稿者 デンタルライフクリニック院長