院長BLOG

2012年12月26日 水曜日

誰でもインプラント治療を受けられるのか

近年インプラントの技術の向上に伴い、インプラント治療をテレビ番組の話題で取り上げられる機会が多くなるとインプラント治療に興味を持つ人も増えてきました。
インプラント治療はどんな人でも適しているのかという疑問を持つ方もおられます。

インプラント治療は、虫歯治療が誰でも受けられるのと同じで、健康な方なら年齢の上限等基本的にはなく誰でも治療可能です。
骨の発達段階にある思春期には、骨成表の安定を観察しながら治療した方が良いです。

歯が無い場貯の骨が薄い場合には、そのままインプラントを埋め込むことができません。
その時は骨を厚くする再生療法が必要になります。

金属アレルギーがある場合は、チタンよりもセラミックインプラントを使う方が良いです。
しかし、高血圧、心疾患、糖尿病、骨粗鬆症などについてはインプラント治療を行う場合注意が必要です。

そのほか、甲状腺機能障害、気管支喘息などの呼吸器疾患、腎疾患、血液疾患重度の肝疾患などの病気については、個々の状況や症状に応じて、主治医内科医の診断を考慮してインプラント治療を行う必要がありますのでデンタルライフクリニックまでご相談ください。

投稿者 デンタルライフクリニック院長