院長BLOG

2013年1月31日 木曜日

インプラント後のアフターケアをかかさないように

インプラントを受けることによって、入れ歯やブリッジよりも快適に便利に、まるでなくしてしまった自分の歯を取り戻したかのような生活を手に入れることができます。
しかし、その快適さに胡坐をかいてしまうと大変なことになってしまいます。

インプラントをした方は、これまで以上に歯のお手入れを毎日欠かさず十分にするようにしてください。
インプラント周辺には食べかすなどがたまりやすいので、インプラント周辺部は特に入念に磨いて食べかすが残らないようにしてください。
お口の中のばい菌や雑菌がインプラントの寿命を縮ませる原因となります。

お口を清潔に保つことによって、インプラントの劣化を防ぐことができます。
また、インプラント後には欠かさず定期健診を受けてください。

少なくとも半年に1回はみせていただく必要があるでしょう。
定期健診では、かぶせものに問題はないか、インプラント周りに汚れがたまってないか、かみ合わせに問題がないか、正しいブラッシングができているかなどをチェックします。

このようなメンテナンスによってインプラントは長持ちしますし、定期健診を受けることによって、インプラントがなんらかのトラブルをかかえていないかどうかをチェックし、トラブルを未然に防ぐことができます。
インプラント後にはかかせないアフターケア。

ご自宅と歯科医でしっかりと行うようにしてください。

投稿者 デンタルライフクリニック院長