院長BLOG

2013年3月18日 月曜日

横浜市磯子区でインプラント手術と全身疾患を考える

自分の健康状態で、手術に臨めるかどうか心配な方もおられるでしょう。
重篤な糖尿病や内科疾患をお持ちの方、妊婦中の方は手術に制限があったりできない場合があります。

糖尿病は細菌に対して抵抗力が弱い為、傷口からの感染症、創口の治癒が遅いということが考えられます。
抗生物質などの内服等、術前からの主治医との連携が大切です。

糖尿病でインスリンの自己注射をされている方や血糖降下剤服用中の方は、特に主治医と歯科医師の連携が大切となります。
心臓疾患をお持ちの方は、服用されている薬によっては血が止まりづらいことがあります。

薬の名前を確認し、術前にいったん服用を中止していただく場合がございます。
高血圧の方は、手術前の緊張の為、血圧の上昇が懸念されます。

デンタルライフクリニックのインプラント手術は、気持ちをリラックスさせる薬を利用します(精神鎮静法)。
高血圧や心疾患を持たれている方にお勧めな方法です。

この薬により血圧上昇を抑制することが可能で、痛みも少なくてすみます。
主治医とデンタルライフクリニックで患者様の健康状態を十分把握し、手術ができるかどうか検討いたします。

投稿者 デンタルライフクリニック院長