院長BLOG

2013年3月27日 水曜日

インプラントの材質について

インプラントには様々な材質、形状があります。
口腔内環境は患者様一人一人違う為、これらのどの材質、形状を使うかは高度なインプラントの専門知識が必要です。

デンタルライフクリニックでは患者様に合う最適なインプラントをご提案させていただきます。
インプラントの材質の、そのほとんどにチタンが使用されています。
現在のインプラントの歴史はチタンから始まったと言っていいくらいです。

チタンは人体に優しい素材で、強度に優れ腐食しにくく、金属アレルギーが起こりにくいと言われています。
さらに骨との親和性が高いのも特徴です。
この特徴がインプラントに生きています。

骨とチタンがしっかり結合して一体化し、咬むことができるのです。
チタンが他の材質よりインプラント素材に適合しているといえるでしょう。

チタンには純チタン、チタン合金、ニッケル合金などがあります。
チタン合金は骨との結合性が高いです。

純チタンより強度が勝り、安価で、加工性に優れています。
ニッケル合金はチタンと比較して結合性は落ちますが形状記憶という特徴があります。

投稿者 デンタルライフクリニック院長