院長BLOG

2013年12月 4日 水曜日

横浜市磯子区の専門医認定医によるインプラント治療

インプラント治療は60年代にスウェーデンが発祥の地で日本では80年代に導入されました。
現在ではインプラント治療という言葉もよく聞くようになり、多くの人が治療を受けているのが現状です。
今では国内歯科医の2割強の医院で行われています。

インプラントは人工歯根を骨の中に埋め込み、そこに人工歯冠をネジ等で留めて自分の歯と同じ様に噛めるようにするものです。

自分の歯と同じ様に良く噛める事こそ健康な体の基本です。
良く噛むことができれば脳が活性化して認知症も防げると言われています。
また、歯並びや歯の色など口元にコンプレックスがあり人前でつい口元を隠したり、笑えないという人にとっても、インプラント治療によって解消されます。

インプラント治療についてはメリットデメリットをしっかり理解する必要があります。

投稿者 デンタルライフクリニック院長