院長BLOG

2014年2月25日 火曜日

インプラント治療での安全性やメンテナンスについて

虫歯や歯周病の治療と違って、インプラントは手術での治療となるためリスクはありますが、抜歯の治療とさほど変わりはありません。
しかし、あごの骨に直接埋め込む挿入手術をするため、きちんと診断を行ったうえでインプラント治療が行えるかどうか診断いたします。

一般的にインプラントで使用される金属はチタンですが、その他にチタン合金やセラミックインプラント、表面に骨の結晶構造に似た物質をコーティングしたものもありますが、当院では最もクオリティーの高いチタンインプラントを採用しています。

インプラント治療後5年間の保証を致しますが、日頃のブラッシングや定期検診などでメンテナンスをしっかりと行うことによって、長く使用していくことができます。

横浜市磯子区方面でインプラントに悩まれている方はご相談ください。

投稿者 デンタルライフクリニック院長