院長BLOG

2014年7月25日 金曜日

抜けた歯の補いは横浜市磯子区の当院でインプラントをご利用下さい

交通事故や運動の際のトラブル、虫歯や歯周病など、
歯は様々な要因で失ってしまう可能性があります。
歯が抜けてしまった場合、そのまま放置してしまうと、
容姿も気になりますし、食生活にも支障をきたします。

失った歯を補う方法の一つとしてインプラントが活用されています。
インプラントは、歯が抜けてしまった部分に、
フィクスチャーと呼ばれるネジを埋め込みます。
そのフィクスチャーの上部に人口の歯を取り付ける事によって、
抜けてしまった部分を補う方法です。

インプラントを用いる場合には、1本などの、
部分的に歯を失ってしまった場合に活用されます。
そのため、並んで歯が抜けてしまっている、
もしくは歯が1本も残っていないなどの状態の場合には、
総入れ歯、部分入れ歯、ブリッジなどが活用されます。

インプラントは機能的、及び審美的に機能が高い事で知られ、
トラブルによって失ってしまった歯を補うのにおすすめの方法です。
しかし、口内の形などの事に関しては、
個人差があるものなので必ずインプラントが適した方法か、
定まった事ではありません。
横浜市磯子区にある当院ではインプラントも専門的に行なっています。
大切な歯を失い、お悩みとなっている場合には一度、
インプラントをご検討されてみてはいかがでしょう。

投稿者 デンタルライフクリニック院長