院長BLOG

2014年9月 5日 金曜日

インプラントは横浜市磯子区にある当院にお任せ

歯が抜けてしまった時の治療法はインプラント以外には、
入れ歯やブリッジがあります。
入れ歯やブリッジは歯が数本しか残っていない状態の時に適している治療法であり、
インプラントは歯が数本抜けた際に人工歯を埋め込み、
問題の解決ができるので、一番適しています。
治療後の歯は自分の歯と同じ感覚で扱うことができ、
違和感はまったくないので、ご安心ください。

機能面はもちろん、審美的にも優れているのがインプラントの良い点です。
自分の歯と見分けがつかない程の仕上がりですので、
女性に人気があり、インプラント治療をおこなうかたは年々増加しています。
インプラントができないケースは、
噛み合わせに問題がある、治療後の定期的なメインテナンスができないかた、
インプラントを打てるだけの骨がないかた、
歯が抜けて放置していた期間が長いかたなどです。
インプラント治療に興味があるかたは、
まずは専門家に診てもらい、治療ができるかどうかを聞いてみてください。

歯が抜けたままの状態は、食べ物を食べる時や、
しゃべる時に煩わしく、見た目も良くはありません。
治療をすることにより、見た目が良くなるとともに、
食べ物を食べることやしゃべることが楽になりので、
非常に快適です。

投稿者 デンタルライフクリニック院長