院長BLOG

2014年9月30日 火曜日

歯の補いにインプラントをご希望の方は横浜市磯子区にある当院にご相談下さい

歯は病気やトラブルによって抜けてしまう事がありますが、
抜けてしまった歯を補う方法としてインプラントが便利です。
入れ歯や差し歯と異なりインプラントは自分の歯の様に、
咀嚼の力や感覚があるので義歯という感じがしません。

インプラントは、抜けた歯の部分にフィクスチャーと呼ばれる、
部品を埋め込む作業を始めに行ないます。
その埋め込んだ物に義歯をつけるのが、
大まかにインプラントの仕様になっています。

一本毎に利用する事も可能であれば、
並びで失ってしまった歯にも義歯で橋をかける様にして、
インプラントを取り付ける様にするので可能です。

通常、歯を補う方法としては入れ歯等を用いられる事があります。
しかし入れ歯は固い物を噛もうとすると痛みを感じる事もあれば、
不意に取れてしまう事もあります。
ブリッジも定番の方法ではありませんが、
歯を補う為に本来の歯を削る作業を行う事があるため、
健康な歯の寿命を縮めてしまう要因にもなってしまいます。

しかしインプラントは自分の歯のかのように取り付けられ、
咀嚼の力は本来の歯とほぼ同様の力があり、
噛む時に痛みを感じる様な事もほとんどありませんので、
とても便利になっています。

投稿者 デンタルライフクリニック院長