院長BLOG

2013年4月26日 金曜日

インプラント治療の流れ

こんにちは。
デンタルライフクリニックです。
インプラント治療を行っている歯科医院です。
ところで、歯を失った場合の治療方法をご存知ですか。
入れ歯、ブリッジ、インプラントを選択することができます。

今回は、インプラント治療の簡単な流れをご説明したいと思います。
始めに、インプラント治療歴15年以上の医師がカウンセリングを行わせていただき、口腔内の状態を見せていただきます。
治療期間や、治療費用もこのときにご説明させていただきます。
インプラントの種類、治療において分からないことは、何でも聞いてください。

続いて、検査を行います。
口腔内の状態を詳しく知る必要があるため、CTおよび2次元レントゲン検査、模型診断を行います。
場合によっては、CTスキャンの撮影を依頼することもあります。
これらの検査結果をもとに、患者様にとって最適な治療目標や治療方法を決定していきます。
すぐに手術ということではありません。
治療開始にあたり口腔内環境を整えることが何よりも大切なこととなります。

投稿者 デンタルライフクリニック院長 | 記事URL

2013年4月23日 火曜日

インプラントは日ごろのケアとメインテナンスが重要

デンタルライフクリニックでは、インプラント治療15年以上の実績を持った医師が皆様の治療に当たらせていただいております。治療に当たっては、皆様の不安を取り除くため、丁寧なカウンセリングを行うことをモットーとしております。治療方針、その他ご心配、ご不安なことがあれば何なりとご相談ください。
頭部CT、MRIなどの検査を受ける際に、インプラント治療をしていては受けられないのかとのご質問をよく受けます。インプラントそのものは問題ありません。磁石を併用している場合は、磁石のみはずす必要があるかもしれませんが、問題なくはずすことができますのでご安心してください。
インプラントの耐用年数についても相談の多い一つです。個人差があるので、ケースバイケースとなりますが、チタンインプラントの場合なら最長40年といわれています。ジルコニアインプラントはまだ歴史が10年と浅いため、現時点では10年くらいといわれております。長持ちさせるためには、患者様の日ごろのケアとメインテナンスも重要です。

投稿者 デンタルライフクリニック院長 | 記事URL

2013年4月20日 土曜日

インプラント治療歴15年

こんにちは。デンタルライフクリニックです。皆さんは最近、医者に行ったのはいつのことでしょうか。歯医者は虫歯などで歯が痛いときには、行こうと思いますが、そうでなければなかなか足を運ぶことは少ないのではないのでしょか。
本来は、年に一回は歯の検診を受けていただきたいと思っております。歯のお掃除はとても大切だからです。虫歯の早期発見にもつながります。最悪、治療を怠ると抜歯ということにもなりかねません。いつまでも自分の歯で美味しくご飯を食べるために歯は大切にしてください。
失った歯の治療法として、当院ではインプラント治療を行っています。健康な方なら誰もが受けられる治療方法です。しかし、それ以外の治療法が適しておる方もおられます。インプラント治療に興味をもたれた方は、是非一度ご相談ください。インプラント治療歴15年以上の実績のある医師が皆様の症状、お1人お1人にあわせて丁寧にカウンセリングさせていただきます。

投稿者 デンタルライフクリニック院長 | 記事URL

2013年4月17日 水曜日

インプラントに興味をお持ちの方はご相談ください

こんにちは。デンタルライフクリニックです。当医院は、横浜市磯子区にて開院しております。根岸駅より徒歩2分という好アクセスとなっております。営業時間も午後は8時までとなっておりますので、お仕事で普段お忙しい方にも、仕事帰りに気軽に立ち寄っていただけます。
今日は、インプラントというものについて少しお話したいと思います。インプラントとは、歯を失ってしまった場合の治療法の一つで、入れ歯とは全く違う治療方法です。この治療方法は、インプラント(人口歯根)を骨の中に植え込みます。そこに人口歯冠をネジやセメントで留めることにより、自分の歯と同じように、咬む事ができるようになるのです。
既に40年以上の歴史を持った治療法ですので、興味をもたれた方は、是非当院にご相談ください。ご相談は無料にておこなっておりますのでお気軽にご利用ください。インターネットからも相談受付をしております。お急ぎの方は電話にてお問い合わせください。

投稿者 デンタルライフクリニック院長 | 記事URL

2013年4月12日 金曜日

インプラントの説明は納得いくまでいたします

お子さんで歯医者を嫌がる子がたくさんいることは想像もつきますが、大人になっても歯医者が苦手とする方がいることを経験してきました。
歯を削る、あの独特な音がそうさせるのでしょうか。
歯を削る際に機械を用いるのですが、そのときの音がなんとも言えないとおっしゃる方がいらしゃいます。
歯に異常を感じても、なかなか歯医者に通おうとしてもらえないのは悲しい限りです。
長い人生、一本でも多くの自分の歯を残して過ごしていくためには、入念なメンテナンスが必要です。
歯磨きも、ただすればいいというものではありません。
ちょっとしたコツがあるのです。
そのアドバイスも私達、歯医者で行っております。
気軽に足を運んでもらいたいものです。
万一、歯を失うことになってしまった場合には、インプラントという方法があります。義歯やブリッジで起こりうる歯のダメージも、インプラントならそのような欠点を完全に補うことができるのです。当院ではメリットもデメリットも、納得されるまでしっかりと説明させていただきます。

投稿者 デンタルライフクリニック院長 | 記事URL